All archives    Admin

06月≪ 2016年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'07.16 (Sat)

「残暑の候」(0の小話)

こんばんは。
日々夜中にパソコンと格闘して勝手に撃沈している英香です。・・・と、ブログ始めてから何も変わってないような( ノД`)。
今は また娘が演技する曲探し。「軽快で かつエレガント」という訳の分からない条件で親子して曲を漁っているものの、なかなか先生から許可が下りず。夜中まで作業して「コレは使われてるから」「何か足りない」と返されるので、とにかくいろいろ聴きまくっていますが迷子に陥ってます。「耳に残るリズム」って?。うーん、難しい。けど 楽しい作業でもあります。

更新です。前回記事にした 長男が熱中症になった時、寮からの帰りの新幹線で書き留めておいたお話です。ちょっとおふざけ入ってたので仕上げようか迷いましたが、修正してアップです。
0の教官シリーズの小話的な?
因みに0の教官とは、不定期連載の「郁の王子様バレを教官が知ったら」設定で、基本郁ちゃんに押せ押せ教官のお話です。・・・あれ、こんな説明で良かったんでしたっけ?。久しぶり過ぎて こちらも迷子(^^;
突発で考えなしだったので 時系列微妙です。でも時期としては季節重視で発覚から間もない、ということでお願いしま(^-^;。

↓こちらから どうぞ
スポンサーサイト



20:04  |  図書戦  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.12 (Tue)

落書き3枚

こんにちは。
もうここ数年は熱帯な日本。「熱中症で搬送」のニュースも多いですね。暑い日の気温は毎度ニュースでお馴染みの地域です。この夏どこまで気温が上がるか(´×ω×`)

熱中症といえば、ひとり暮らしを始めた長男が、まだ梅雨入り前に発症しました。
朝「熱がある」とLINEが入り、38度の写メ。「大人しく寝ときなさい」と送信したものの気になって5分後には所持金の確認。15分後38.5度の写メに車に飛び乗り、新幹線に乗る頃には39度を超え、部屋につく頃には40.2度。節々の痛みと頭痛がするってんで、こんな時期にインフルエンザかと とりあえず病院に連れて行けば・・・1枚の紙切れを持って診察室から出てきました。「熱中症になったら」────(・・)は?
別にまだ気温も高くないし、寮だから食事は食べてるし水分も普通にとってたのに、体力ある若者がこんなに簡単になるものなの?恐るべし熱中症。
結局冷やして安静しかないので その手のグッズを調達して、冷蔵庫に飲み物やゼリー飲料等置いてきただけでした。寮母さんに連絡するだけでも良かったかもですが、行けなくもない距離だし仕事もしてないのでね≡≡≡ヘ(*--)ノ。自立云々より命!。意識朦朧の状態見て、あのまま放っておいたらどうなっていたのかと想像すると怖かったです。

しかし急だったので、母ちゃん都会に行くのに近所のスーパーに行くような姿だったのが(^O^;)。人混みの中 誰も気にも止めないでしょうが、新幹線の窓に映った母ちゃんはみすぼらしかったです(´д⊂)。特に髪・・・←ババア度半端なかった。急な時に備えて、ある程度は身だしなみにも気をつけておかないとと思いました。
そして。普段郊外のでっかいドラッグストアを利用しているので、都会の駅構内にあるキ○スク程度の店舗では購買意欲?が湧かず、大きい店舗ってないものかと探して回っていたら案の定迷子。妙な汗出まくりでした。そうか、こういうところは小さい店が集まって形成されてるのね・・・と母もいろいろ社会勉強した1日でした。


さて、落書きをば。色もつけないただの線画ですが。Twitterにだけ流して元絵は消してしまった複製?なので画素粗いですがまとめて置いておきます。
↓こちらから どうぞ
08:22  |  図書戦  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.07 (Thu)

「堂上、2人」11

こんにちは。
夏ですよ!夏!
しかし猛暑であったり 天気によっては涼し過ぎる朝だったりで、ちょっと体調が怪しかったりします。基本頑丈なんですが冷えには弱いので、スーパーの冷房とかには対策が必要ですよね、って つい忘れて出掛けるのが常です(^^;。バテないように注意しなければ。

さて、お仕事も子供の部活も落ち着いてきましたが、なかなか書くことのペースは戻って来ず。日々気にはしてても後回しになっています。小ネタはあれど形にせずにいたら、そんなこんなで夏休みに突入してしまうではないか!Σ(°■°)

我が家から歩いて数分のところにプールがあります。ここは夏休みだけ開放され 無料で遊べる便利なスポット。夏休み中は毎日のように通ってきました。
がしかし!老朽化が激しくとうとう今年から閉鎖となりまして、途方に暮れております。
もうね、プールの底はザラザラだし、虫溜りも酷くて 濾過装置は機能しているか甚だ疑わしいほどの水の色に「絶対に水を飲むな」状態で、多分都会の母ちゃんなら子供を入れる勇気が出ないであろう環境のプールだったんですが、なんたってタダで遊べる魅力には勝てず(^^;無いと困る。
でもチビは学校のプールには頑として行きたくない。だって自由に遊べないから。
てことで、もう この夏はどう過ごそうかと頭が痛いです。


更新です。若堂上、途中から放置していたのですっかり話の流れを忘れておりました。今回は教官の方は出てきませんが、彼は未だ悶々としていることでしょう←

↓こちらから どうぞ

11:11  |  図書戦  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |