All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'06.29 (Sat)

蹴りと拍手コメントお礼

暑くなってくると チビの寝相が悪くなります。
見事顔面にくる蹴りに お前は堂上かと言いたくなる。
以下 拍手コメントお礼です。

↓こちらから どうぞ


【More】

希(こいね)さん
〈INDEX4〉
こんばんは。はじめまして。
おお、このところの一気読み拍手ですよね。ありがとうございます(*^_^*)。お疲れ様でした。
クスリと笑える日常と、時々真面目な堂郁を目指しています。楽しんで頂けたなら嬉しいです(^^)v。
現在リクエスト期間は終了していますので、またの機会に宜しくお願いします(^^ゞ。そうですね、我が家は夫婦期のお話は少ないので、そのうち遊べたらな と思います。あ、リクで夫婦期が1つあったかも?。
気長にお待ち下さいね(^.^)b。

くまちょこさん
〈支え〉
こんばんは。はじめまして。コメントありがとうございます。
ひゃあ、過分なお言葉に照れ照れです。
堂上さんにも尊敬する兄貴分がいたなら、という設定です。そして堂上さんの図書隊員としての根幹になっているほどの人物であり、その死を乗り越えた堂上さんは人間的にも深みが増したんじゃないかな と。郁ちゃんが追いかけてきた三正は あれから更にいろんな経験をしたんだよ、の1つに入れたいと思いました。
全くの捏造ですが、受け入れて貰えたなら嬉しいです。
祈りの儀式も 私なりの解釈です。大事なシーンなので茶化されたくなくて、店長さんと当麻先生には無駄に語らないで貰う方向にしました。ま、他の店員さんから情報が廻るのはお約束。その辺はいつかまたお話にしたいと思っています。
また遊びに来てくださいね(^.^)b。

taroさん
〈1ピース〉
こんばんは。コメントありがとうございます。
ポエマー堂上 ですよね。郁ちゃんは一途に追いかけるーって感じですけど、堂上さんはいろいろ変遷があるかなぁって。多分無意識下でのブレはなくても、考えちゃう(もしくは敢えて考えない)。そんな我が家の堂上さんです。
堀田さんは悲しい運命ですが、堂上さんには こうして大切な思い出になっているんでしょう。

うーちさん
〈1ピース〉
こんばんは。コメントありがとうございます。
忘れられない程度には気になっていたんだろうな、と思います。
但し郁ちゃんみたいに「会いに行く」選択肢はなかったのかも(個人的意見です)。郁ちゃんが追いかけて来なかったら…違う人生になったのか、違う再会を経て郁ちゃんと交えるのか。堂郁的には後者希望かな(^皿^)。
面接で再会してから、堂上さんは初めて意識したんじゃないかなって解釈してます。鈍感だな。

れんさん
〈1ピース〉
こんばんは。コメントありがとうございます。
まだまだ若い堂上さん。自分のことは我慢できるけど…ってところかな。そんな彼には理解者がいてくれるといいと思います。

あ~ちゃん
〈1ピース〉
こんばんは。コメントありがとうございます。
へへ、こんな話になりました。恋人期でも夫婦期でもいいですよね。
過去作品読んでる前提のお話にしちゃう強引さ(;^_^A。でも時期的にご登場願いました。同期ですから小牧さんじゃインパクトないですもんね。
堀田さんはすでに悲しい運命と決まってるんですけど、堂上さんにはいつまでも尊敬される兄貴でいると思います。
リクエストありがとうございました\(^O^)/。

りぅさん
〈1ピース〉
こんばんは。コメントありがとうございます。
悶えて貰えました?。
一々真面目な堂上さん。彼の考えや行動には嘘はないのでまたそこが可愛いですよね。なんだかんだ言っても全ては郁ちゃんを想っての事ですもん。不器用さにさらに萌えます。


たくさんのご訪問・拍手をありがとうございます。毎日楽しんでます(^m^)。嬉しいお言葉に癒されています。ありがとうございます。
22:41  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://746754.blog.fc2.com/tb.php/301-2b1160ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |