All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'08.03 (Sat)

「手本」(リク22)

コメント頂いて知りました!。
ついに!ついにDVDが出るんですね(//∀//)。目標持って生活出来ます\(^O^)/。
milkyさん、taroさん、情報ありがとうございました。思わず叫んで婆さんにびっくりされました。
勿論プレミアムですよね♪。特典映像が楽しみすぎます。
こんなにめでたくウキウキしてたのに、私のガラ携はいよいよ怪しい。ポチ連打が過ぎると フリーズ起こして電源落ちてしまいます。こまめな保存を心掛けてはいますが、調子乗ってる時に限って画面真っ黒に(T_T)。最近頻度があがってるよぉ。
昨日もクソ暑いのに一気に背筋が凍りました。で 更新諦めたんです。ラピュタ観たかったし。ジブリ作品で一番好きです。パズーみたいな息子が欲しかったな。うん。
更新です。リクエスト内容は最後に。別Ⅱ以降です。
↓こちらから どうぞ


【More】

「手本」(リク22)


毎年迎える300名ほどの新隊員。今年も50名ずつ6班で編成された教育隊のしごきのような指導が始まる。
この年 堂上班は班ごと錬成教官として担当する事になった。
火器規制の動きと郁の活躍の影響で、第二志望ではあるが女子の防衛員志望者が増えており、郁を指導した実績を理由に駆り出されたのだ。手塚と郁は初の教官業務だ。

入隊式を終えた新図書隊員の前でオリエンテーションが行なわれた。教育隊の編成発表と日程・注意事項などを、副隊長である緒形が説明する。最後に錬成教官の紹介があった。


「あー 明日から訓練かあ。」
「かなりキツいらしいよね。」
夜は食堂を貸し切っての新人歓迎会だ。女子棟からの渡り廊下にはつい最近まで学生をしていた若い声が響いている。
「私 第二志望で防衛部って書いちゃったのよね。ちょっと早まったかな。」
「でもさあ――。」
一部の新隊員グループは顔を突き合わせる。
「私達の担当教官達、格好良くない?」
「ね!。まだ若いよね。」
「ごつ過ぎないし。でも脱ぐと凄いのかな。」
キャーと黄色い声が上がる。
一般訓練は各部署関係なく指導と適性の見極めをする目的に行われる。図書館員配属の者も戦闘訓練は必須だ。
「小牧一正と堂上一正でしょ?。手塚三正はまだ若いんだよね!」
広い食堂に並べられた椅子に適当に座る。先に座っていた新人も話に加わった。
「あの教官達がいるなら防衛部もいいかも。」
「バカね、特殊部隊よ。」
「エリートよね~。」
「私チェック済み。あの3人、指輪してなかったんだ。きっと独身よ!」
「やった ラッキー! 狙い目じゃん。10歳くらいなら十分射程距離だもね。頑張ってお近づきになんなきゃ。」
「足挫いた振りしてお姫様抱っこしてもらうとか?」
女子トークは大盛り上がりだ。
そこへ先輩寮生が飲み物を配りに来た。
「残念。堂上班はみんな売約済みよ。それぞれ既にお姫様がいるんだから。手塚三正においては新婚さんよ。」
「「えーー!」」
「大体ね、貴女達がどうこうできるものなら私達だって手をあげたわよ。」
先輩はトレイを抱えてため息をついた。
「相手の女性は見ていれば分かるわ。張り合う気があるならご自由にどうぞ。」
ということは この先その相手の女性等に会う機会があるという事か。新隊員達は互いの顔を見合った。


訓練は厳しく、ついていくのがやっとの間は 黄色い声も鳴りを潜めた。しかし容赦のない訓練に体が慣れてくると色々見えてくるものがある。
図書館に よく通ってくる自分達と同じ年頃の女性。ふわりと毛先を丸めたセミロングで清楚な物腰のその女性は 時々小牧と一緒にいるところが目撃された。2人寄り添う姿はしっくりくる。何より女性を慈しむ雰囲気が醸し出されているし、訓練の時はない 揃いの指環も確認された。なるほどね、と納得だ。
堂上班は隊員食堂を使う事が多い。その時同席する確率が高いのが 図書館の華と名高い業務部の柴崎三正だ。20代後半だが大人の艶やかさも兼ね備えた隙のない美人。手本ともなる仕事ぶりで文句のつけようがない。そんな彼女が妻である手塚に自分達を売り込むのはとても太刀打ち出来ないと自覚する。
そして既婚者だという堂上一正。
錬成教官には2人の堂上教官がいる。男性の一正と女性の三正だ。はじめは単なる偶然で同じ苗字だと思われたが、この2人の呼吸の合い方は普通ではなかった。
女子隊員の体調の変化に郁が気付けば 目配せ1つで伝わる。互いのフォローにそつはない。その他細かな指導と無駄のない指示に 体力のなかった隊員もめきめき上達した。
座学での噛み砕いた説明は理解されやすい。なんせ郁に分かるように説明し慣れているのだから。
そして郁の未だ年齢を感じさせない身体能力に舌を巻く。そんな郁は女子新隊員の分かりやすい目標になり、充実した訓練期間を送った。
休み時間、郁に訊いた隊員がいた。
「どうしたらその身体能力を維持出来るんですか? スタイルだって凄くいいですし。」
「スタイルの方は自信ないけど…そうね、上官の指導の賜物ね。貴女達もしっかりついてらっしゃい。」
ニッコリ笑うその自信に溢れた顔は 幸せな時間を彷彿させ、ますます憧れを募らせるのに値する。
「「はい!」」

こうして関東圏の女子防衛員の層は 厚くなるのだった。


===========


リクエストは 山さんより
「時期は別冊Ⅱ以降で、新人隊員の教官として堂上班が紹介され、訓練着だったので指輪をしておらず、色めきたつ新人隊員(女)達に、その夜の女子寮の歓迎会で、堂上班が話題となったけど、先輩隊員達から、彼らは特殊部隊の中でも、愛妻家と彼女を溺愛してると聞かされ(各カップルの話をされ)撃沈するみたいなのをお願いします!! で、皆が、郁ちゃん達を羨ましがるみたいな…」
でした。
堂上さんと小牧さんがどの程度郁ちゃん達と錬成訓練に携わるかは この際おいて(^^ゞ。この新隊員達は聞き分けのいい子達です。中には堂郁が夫婦と気付かないとか、敢えてちょっかい出すとか、岡惚れするとか、郁ちゃん狙うとかとかとか。パターンはあれど、平和なお話にしました。
堂上さんはじめ 小牧さんも手塚も愛妻家であり 恋人をとっても大切にしてますものね。若い子には羨ましいだろうな。近くに素敵なカップルがいれば 婚活も盛んになりそう。柴崎も堂郁がいなかったら婚期遅れてそう?。
と いろいろ妄想続くリクでした(^-^)。
山さん ありがとうございました\(^O^)/。

12:46  |  図書戦  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年08月03日(土) 13:32 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年08月03日(土) 17:16 |  | コメント編集

お久しぶりです!!(*´艸`)

英香さん、お久しぶりです(*´w`*)
クラブでタイに海外研修に行ってきました(ノ∀`*)ンフフ♪
それで、忙しくてなかなかコメントできませんでした((ノд`*)っ))
でも毎日チェックして拍手をポチッとしてましたww
さすがにタイでは無料Wi-Fiが繋がらなかったですが。。。(p_q*)
海外研修、いい経験になりました(ノω`*)

やっぱり郁ちゃんたちは新隊員の目標になってますよねー((´艸`*))
その情景が目に浮かびますw

DVDもめっちゃほしいんですが、学生の財布にはプレミアムは…(/_;)
でも初回限定盤がほしいから、お正月まで待ってられないので、
姉と割り勘か、親にクリスマスプレゼントとしてねだろうかなと思ってます笑

あと!飛行機の中の映画に図書館戦争実写版があったんです!!!
昨夜飛行機に乗っていて、日本時間では真夜中の2、3時だったんですが、眠気を振り切ってがっつり見ましたw
やっぱ堂上教官かっけー((´艸`*))
キャスト合いすぎー((´艸`*))w
って感じで♡
私は2回目でしたが、やっぱりいいですね♡
早く続き上映して欲しいですw


ももいちご | 2013年08月08日(木) 18:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://746754.blog.fc2.com/tb.php/331-45bb66a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |