All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012'10.24 (Wed)

LaLa12月号

こんにちは(・∀・)ノ。今日は待ちに待ったLaLa発売日です!。2ヶ月ぶりの面々にウキウキしました。
教官の袖を引いて歩くところは、カミツレデート後はお手手繋ぐのよ とか、バスの中での様子を 後で小牧さんがどうツッコんで堂上さんがどう返したか とか、美味しい妄想が出来ていいですよね。郁が柴崎に告白している時の柴崎の表情が、優しげでとってもいいです。「柴崎にも渡したくない。」と直接言葉にするのも、「…です。」と最後に付け足すのも。 この丁寧な告白が郁にとって大切な気持ちの吐露なんだなあ と伝わる気がします。好きで好きで大好きな堂上教官と柴崎にね。
次はカミツレいくかなぁ、ワンクッション置くのに特別編かなぁ、と思ったら 次号もお休みです。DXの予告の時点でそうかな~と思っていたので、残念ですが楽しみはとっておきましょう。時期もリアルだしね。個人的にはカミツレデート前の堂上さんの心の変化がみたいなぁと思っています。初めて革命読んだ時、出先にもかかわらず 堂上さんに「えーー」と叫んじゃったもの。弓先生の萌えは半端なくツボにきますよね。

ところで。
昨日の更新でお話は20作品目だったんですね。とりあえず思い付くまま吐き出してるんですが。このブログ立ち上げる時、図書戦と八雲とS&Mと…大風呂敷広げた訳ですが、風呂敷の中は図書戦オンリー。ま、八雲君はプレハブで大欠伸して待っててくれそうだし、犀川先生は…おバカな私では先生のセリフが降りてこなひ。しまった―。てか、皆さん知らないかも?。
何せ 頭の中は暫く堂郁でいっぱいみたいなので、このまま突っ走って行こうかと。お付き合い頂けると幸いです。
いいかなぁ?。


16:40  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://746754.blog.fc2.com/tb.php/43-7e046d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |