All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'02.01 (Sat)

ウイッグと拍手コメントお礼

今日は婆さんのカツラ…ウイッグというのか、の調節に出かけました。
3年くらい前の誕生日だか敬老の日だかにプレゼントしたのですが、見慣れない自分の姿に違和感があるようで、あまり使っていません。でももったいないし、ってなわけでちょっぴりハサミをいれてもらいました。
もう褒めるしかない。けっして波平さんがカツラしてるみたいなんて言わない(丸顔で似てるの)。お店のお姉さんと持ち上げて来ました。帽子代わりにでも 使って欲しいものです。

以下 拍手コメントお礼です。
↓こちらから どうぞ


【More】

ゆづひなさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
〈支え 番外編 2〉
堀田二正は 堂上さんという人間を形作った、私の理想の先輩です。唯一亡くなった人にしちゃいましたが、だからこそ絶対的な存在で有り続けるんだろうな、と思います。私自身好きなお話なので、読んで貰えて嬉しいです。
〈デート計画〉
お互いに一筋です。もう、揺るぎなく(^_^)v。郁ちゃんに罪はありません。だって何話してても堂上さんの事にしか繋げられないだけですから。
多分柴崎は確信犯。

かぶこさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
〈乾燥と──〉
ひー、着たんだ(+_+)。それ用のサイズってあるもんですね。ビール腹のAKB48ウケるだろうな。
塾の合格祝賀会で、やっぱり講師の先生方がチアガールの格好で踊ったり、チャイナ服で闊歩したり。おじさんの需要も多そうですね。
〈0に──4〉
素直な堂上さんの破壊力は周りに迷惑なほどでしょう。そう、本人いたって真面目ですので。
娘が図書戦で踊る──母ちゃん嬉しいです。調子に乗って何曲も作ったし。布教兼ねて音楽送りますよ!。宜しければ(^.^)。
コクリコ坂か、聴いてみよ。今 可愛い音楽探してます。サントラ漁りまくり~。

meさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
ちょっといい雰囲気からの拳骨はお約束。
郁ちゃんも少しずつ、無理なく自覚していけるといいと思います(^-^)。

りつさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
一区切りです。郁ちゃんも一歩ずつ、無理なく堂上さんを好きになっていけばいい。
その上で、やっぱりジリジリなんです。堂郁だから(・ω・)。

ママさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
強くても女の子。特に郁ちゃん乙女だから。
堂上さんは攻めてもいますが、あくまで『待つ』んです。押しつつも 選択肢は郁ちゃんへ。手塚慧から無理やり知らされて混乱してるのは把握済みですので。決して奪うつもりはないけれど、確実に郁ちゃんの気持ちを持っていく──のは本人気付かず!残念( ´艸`)。

ぴぴさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
おもてなし課(あ、流行語先手打ってる)まだ観てない。天地明察、は サントラだけ借りたけど映画はまだ観てない!。
私もすっかり岡田君贔屓。V6は長野ティガ君押しだったのが、もう岡田君しか目に入らないです。実はイノッチも好きですが。そして教官の影を探す(^.^)。本屋さんではどこかで見なくちゃ気が済まないよ。
さて、ドキドキを自覚した郁ちゃんです。お父さんとは確実に違う男の人と意識して、自然に好きになって欲しい。

うーちさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
実はちゃんと意識してもらえたのにね、堂上さんは気付かず。やっぱりスルーされる運命なんです。そんなところも小牧さんには見抜かれてて弄られればいいよ( ´艸`)。

文鳥さん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
男子新体操部はある学校が少ないので、大きな大会に出るチャンスがあって狙い目です。男子の演技はダイナミックで見応えあり(≧▽≦)。
0にシリーズはまたの機会に。誓いシリーズと同じく不定期になります。

まっしゅうさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
郁ちゃんが望むのなら、と遠慮がちなちょい攻め堂上さんです。強引にはいきません。基本は待つ人ですので。

taroさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
笑ってもらえて本望です。サービスは他の人にしてもらいたくないもん(≧▽≦)。着飾るのも俺の為だけにしろってね。
郁ちゃんの強がりなんて 堂上さんにとっては痛みにしか感じられないでしょうね。
堂上さんは攻めながらも郁ちゃんの気持ちが育つのを待つつもりなので、やっぱりジレジレなのです。『イケよ!』っと蹴り飛ばしたくなるのが堂郁かと。えへ(*^ー^)。
次は昇任試験で攻め ですね。またの機会に。

ゆうさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
やっぱり堂上さんは お兄ちゃんというよりもお父さん、ですね。ちょっと意識されたお父さん。そのドキドキはまだ伝えられない郁ちゃんです。
意外なところで同志がいるのかと思うと嬉しくなります。ああ、演技 見たかったなあ。そしてお話ししてみたかったなあ。

たくさんのご訪問・拍手をありがとうございます(≧▽≦)。

00:15  |  日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2014年02月01日(土) 14:19 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://746754.blog.fc2.com/tb.php/467-91944581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |