All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'02.04 (Tue)

雪と拍手コメントお礼

今朝から雪が降りました。この冬2回目くらい。寒い割にこの冬降っていませんでした。
結構降りましたが、やんだら特に影響なさげなくらいに溶けまして、遊ぶ間もありませんでした。ほぼ風で飛んでいきましたね。下から上に降ってるみたいでした。昨日はぽかぽか陽気だったのにね。調子狂います。

以下 拍手コメントお礼です。
いつもありがとうございます(^_^)/。

↓こちらから どうぞ


【More】

かおりさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
やんちゃなてんちゃん、甘え上手ですね。うちのワンコに飛びかかれて甘えられたら、母ちゃん倒されて骨折です…。
半壊堂上さん、きっと楽しい状況でしょうね。 連載はシリアスチックになりがちですが、こちらはソレにはほど遠く遊んでいます。攻め切れないのがミソですかね。

ゆき(菜の花)さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
〈0に──3〉
堂上さん、オープンです。隠してたってバレバレだったんですからねえ。でも堂上さんは堂上さんなんです。ちょっと続きますよ。
〈0に──4〉
攻め切れませんが とことん素直にいくことにしました。蓋してた堂上さんを思えば 郁ちゃんには攻めに感じるかな。
はい、岡田教官を思い浮かべながら──ああ、攻められたい。

るいまおてぃさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
〈0に戻す〉
弓版のオリジナルシーンは秀逸ですよね。切なさ増幅装置です。
郁ちゃんに王子様がバレてないと最後まで思い込んでた堂上さんもメデタイですが、この時点で郁ちゃんと一緒に0に戻ったら……妄想したくなりました。攻めさせたくて。
〈0に──1〉
まずは舞台を整えねば。
郁ちゃん1人が0に戻ってた原作の世界とは違って 堂上さんを壊す準備をば。
姫抱っこは前菜です。
〈0に──2〉
小牧さんと柴崎には状況説明必須です。
この時点で周りから見たら「成立完了」なんですけどね。
堂上さんに郁ちゃんが応えられるまで。正面きって突き進みます。
〈0に──3〉
だって嫌なんだもん。
こんな堂上さんは特殊部隊みんなの見せ物です。
男が壁に背をもたれて待っている、絵になりますよね。勿論いい男限定。郁ちゃんもドア開けてドキリとすればいいよ。
イラストも好きで昔描いてまして、このブログで初めてお話に挑戦しました。こちらで毎日呟いてるので、Twitterでお絵描きしようかと。サルマネですが。何せカラーはお手上げですし(+_+)。
〈0に──4〉
取り敢えず一区切りです。自分が攻めの人生とはほど遠くて、どうも攻めというものがしっくりこなくて、とことん素直にしてみました。
そんな堂上さんの一番の被害者は手塚でしょうね。
本屋さんでの一時期の岡田君フェアが小さくなったので。岡田父ちゃん教官カムバッーク!

milkyさん
〈カミツレ便り〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
そんな前の写真で表紙を飾るのか、って感じですが、郁ちゃん変わらず可愛いからさ ってことでまさかの結婚後です(^_^)v。堂上さんに堂々と回収に回ってもらって 柴崎の思惑のまま…。
イラストも掲載許可ありがとうございます(^_^)/。楽しかったです。ありがとうございました(*^^*)。

ママさん
〈カミツレ便り〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
多分増刷。堂上さんの手が回らぬうちに。
この際 肖像権とかは無視でお願いします(^^;)。気分は自衛隊の歌姫です。
結婚後の話はあまり書いてないので、楽しかったです。
新人達はギャップ萌え。前日の笑顔があったから、すんなり受け入れられたんでしょうね。

taroさん
〈カミツレ便り〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
スキーですか。選手団への お、も、て、な、し ですね。天候どうでしょう。こちらも珍しく雪です。よい成績がでるといいですね。
岡田君はどの作品でも 生きて家族の元に帰る!っていうのを大事にする役どころ。強いのは倒す為じゃなくて守る為。とっても真っ直ぐ伝わってきますよね~。永遠の0、快進撃でロングランみたいなので、是非気持ちよく泣きに行ってきて下さい。
仕方なくちゅーだなんて、バレバレだわさ。「もー、邪魔しないでよー」なんて言われても、ますますSっ気発動しそう。……いいなあ。←

文鳥さん
〈カミツレ便り〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
広告塔ですね。いったいどこまで突っ込んだ記事だったんでしょう。
結婚してもしてなくても、きっと堂上さんは同じ行動に踏み切りますね。一言余分な事言って。

かぶこさん
〈カミツレ便り〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
こんな太っ腹な図書館報は即もってかれるでしょうね。篤号も是非。あの水も滴るグラビア篤もあることだし、セットで家宝にします。

なおさん
〈カミツレ便り〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
私もあまり気にしない方。最後にガーと片付ければいいじゃんってね。マメ、というかしっかりした旦那さんは使いようだとは思うんですが、ぐ~たら嫁にはねぇ。いや、だからこそ言われちゃうのよね。有り難いといえば有り難いけど。
夢の特別号。是非手に入れたいですね!。

yupopoさん
〈0に──4〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
勝手に始めちゃってます(^_^)ゞ。そうです。エピソードそのままで、堂上さんだけが状況変わっていて、本人より周りの人が戸惑っておいでです。
どこまでいくかは実は珍しく決めずにいるので、不定期に連載って形をとらせて頂きました。
お身体大丈夫ですか?。お大事にして下さいね。リクエストの続きなので、お見舞いとしてお受け取り下さい。

ゆうさん
〈カミツレ便り〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
おお、是非コンプリートを!。柴崎号は手塚が回収でしょうか。
実写のパンフレットだけでなく、もっと欲しかったあ。各雑誌を買い漁る訳にいかなかったしね。パソコンの映像じゃない紙媒体がやっぱり欲しいです。って、話がズレてってるσ(^_^;。

ゆうきママさん
〈カミツレ便り〉
こんにちは。コメントありがとうございます。
いったいどこまで書かれていたんでしょう。コレが無料配布ならあっという間になくなりそう。いらぬファンがついたら堂上さんは苦労します。うん、その程度の回収じゃ影響ないね、篤さん。


たくさんのご訪問・拍手をありがとうございます(^_^)/。

19:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://746754.blog.fc2.com/tb.php/469-0d261320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |