All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'03.03 (Mon)

雛祭り 頂き物「雛会の夢語り」

雛祭り。今夜は主人不在なので、夜桜餅食べるくらいで、お祝いは明日の予定。いや、大したことしませんが。
でもこちらでは ちょっと賑やかにいけそうです(≧▽≦)。

お約束通り 頂いてきました( ´艸`)。

我が家とリンクさせていただいています、「図書館の雀 の 文鳥さん」より、雛祭りのお話です。
勿論 こちらからのお持ち帰りは なしですよ(^_^)b。

↓こちらから どうぞ


【More】

頂き物「雛会の夢語り」


 郁は思わず驚いて、目を覚ましてしまった。柴崎が珍しく早起きの郁に驚いて目を見開いた。
「どうしたの。今日は休みだから寝てるって言ってたのに」
「驚いた!夢だったんだ」
「何がよ」
「夢の中でね、五人囃子が教官と小牧教官と、手塚と緒方副隊長と進藤一正だったの」
「へぇ」
 呑気な顔で郁は話を続ける。
「三人官女は毬江ちゃんと、柴崎とあたしでね。二人とも似合うなっておもったんだ。凄く綺麗だったし」
 柴崎が微妙な顔をしたのには、郁は気がつかなかったらしい。
「隊長がお内裏様で折口さんがお雛様とか言わないわよね」
「えー、何で分かるの」
「あんたが単純だからよ」
 つまらなさそうに、郁は口を尖らせた。
「だってさ、やっぱりそこでも隊長は隊長で。教官達にいつものように、命令してたんだもん」
「なんて」
「どうせなら、酒全部持って来いって。飲み干してやるって言ってたんだよ」
「隊長だもんね。さあ、どうせなら、起きて朝ご飯に行こう」


 まさか、あたしも同じ夢を見たなんて、絶対言わないわ。
どうせどんなに笠原が可愛くても、あの朴念仁が連れて行っちゃうんだもん。つまんないったら、ありゃしない。

雛会=雛祭りの意味

==========

柴崎のやきもち?が 可愛いですよね(≧▽≦)。
女の子の日です。2人で仲良く女子トークするんだろうな。


文鳥さん、ありがとうございました!
14:56  |  図書戦  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://746754.blog.fc2.com/tb.php/489-f27bb079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |